ARCHIVE
HOME > ARCHIVE > 新宿地下駐車場(サブナード)第1期工事設計・監理

アーカイブ
アーカイブ

新宿地下駐車場(サブナード)
第1期工事設計・監理

1965年、新宿靖国通りの地下に大型地下街の計画がスタート。当社社長・矢ヶ崎彰が、設計・監理を担当しました。思い出のエピソードと各フロアのパースや写真で当時を振り返ります。

 

新宿地下物語

現在も新宿靖国通り地下にあるサブナードの開発計画は、当時としては非常に大きなプロジェクトのひとつでした。街の発展のために集まった東京都知事をはじめ、新宿商工会の方々、大手デパート関係者との打ち合わせは、若い時分のわたしにとって緊張の連続でした。

仕事開始は、つねに人通りや車の交通が減る真夜中。毎日20時ごろになるとゼネコンの監督、職人さんたちが現場に集まって作業に取りかかります。職人さんの中にはなかなかの豪傑もおり、大変ながらも楽しかった当時のやり取りを思い出します。

そして1973年に完成。その後も副都心まで拡張する計画でしたが、オイルショックなどの影響で、現在の歌舞伎町手前でストップすることに。しかし、創業から30年以上たった今でも、サブナードはショッピングや駐車場として使える便利な地下街として、人々に愛されています。

■ ショッピングモール

地下ショッピングモールのパース

地下ショッピングモールのパースイメージ

地下1階フロアにある大型ショッピングモール「サブナード」。コスメ、ファッション、グルメなどの専門店を一堂に集めた、ぜいたくな設計です。

利用客でにぎわう現在のサブナード

利用客でにぎわう現在のサブナード

■ 駐車場

地下駐車場のパース

地下駐車場のパースイメージ

地下3階フロアにある330台収容の公共駐車場。土地を確保しにくい都心において、いかに駐車スペースを整備するかを考え設計しました。

新宿の地下に広がる現在の地下駐車場

新宿の地下に広がる現在の地下駐車場