ARCHIVE
HOME > ARCHIVE > 日本大学芸術学部所沢校舎 新築工事設計・監理

アーカイブ
アーカイブ

日本大学芸術学部所沢校舎
新築工事設計・監理

1985年から始まった日本大学芸術学部キャンパスの移転計画。これまでの江古田キャンパスから写真、映画、美術、音楽、演劇など各専門学科の校舎を所沢に移すというものです。

 

キャンパス設計秘話

11万m2の敷地に学科ごとの校舎をはじめ、野球場やテニスコートなどを組み込む本計画は、将来の校舎増築・拡充を見据えて設計に取りかかりました。

芸術学部のキャンパスということで、各学科が音響、照明、活動時間などの面で干渉しないようにするため、キャンパス中央にストリートを通し、その両脇に校舎をレイアウトしました。

キャンパス中心近くにある二等辺三角形の建造物は、施設内の冷暖房、電気を供給するエネルギー塔。二等辺三角形の頂点が向いている南東は、伝統ある江古田キャンパスがある方角です。1989年に教養課程(専門科目の一部を含む)が移転し、開校を迎えました。

所沢キャンパスの立体模型

所沢キャンパスの立体模型(当時の資料より)