HOME > FAQ

FAQ

こちらでは、建築設計事務所・矢ヶ崎総合計画に皆さまから多く寄せられるご質問と、その答えをご紹介しています。

Q. オーナー(施主)の意見は聞いてもらえますか?

オーナーさまの意見を聞かないと、ご希望にかなう建築はできません。当社では「どのような家をつくりましょうか?」というところから一緒に始めます。

Q. 敷地の条件が悪いのですが…

狭小地や変形地のような土地は、家の設計という面では難しいですが、できあがる家は面白いものが多く、より個性的です。しかし、法規上の制限は注意しなくてはなりません。建築費が少しアップする場合もありますので、まずはご相談ください。

Q. カッコいい家を建てたい!

これからの建築は、個性が求められるようになります。しかし、あまりにも奇抜な形態や色、時代の流行に過敏になりすぎると失敗することもあります。
家づくりにおいて当社では、すぐれたデザインと、財産としての所有物というバランスを重視します。

Q. 工事の手抜きが心配です。

設計図通りに正しく施工されているかチェックする工事監理は、設計と同じく大切な仕事です。しっかり工事監理をしないと、よい建築はできません。
安心して工事を依頼できる施工者の選定も、わたしたちの重要な仕事だと考えております。

Q. アフターサービスはどうすればいいのでしょう?

設計者の仕事は、建物の完成で終わりということではありません。当社の担当した建物が存続しているうちは、定期的に家の状態をお聞きしています。アフターサービスも含め、お客さまと信頼で結ばれた長いお付き合いを大切にしています。

Q. バリアフリーって何ですか?

バリアフリーとは、お年寄りや障害者の方でも移動や操作に支障がないように、生活空間の細部にわたって障壁をなくすことです。
浴槽の段差をなくしたり、トイレの出入り口を大きくしたりするリフォームをはじめ、新規に手すりを設置したりすることもバリアフリーのひとつです。
バリアフリーについてのご相談は、お気軽に当社までお寄せください。